【メンエス】三千円BBAとの顛末

メンズエステ日記と化したブログです。ハメ撮りブログとは一体・・・。
今日も今日とて元気に更新。

mennesutankentai3.jpg

大丈夫!大丈夫だから!明日撮影予定だし・・・。
本業を忘れない撮気さんなのであります(本業はサラリーマンです)

今回のお店データ


店名隠す必要もないよね多分。だって嘘書いてないし。

手で三千円くらい?


まとめサイトのバナー広告で「おっ、面白そうなゲームじゃん」と思って始めたソシャゲがバチクソつまんなかった日。おれはメンズエステに行く。

今日は東日本橋に行こう。何店か電話して待ち無しで入れたこの店にしようか。

日本橋アグレアーブル。

何語だろう。英検三級の私でも知らない単語。きっと英語ではないはずだ。
電話で予約を済ませる。肝っ玉母さんみたいな声質の電話番だった。セラピスト兼任だとしたら嫌だなーという声。そういや北千住のメンエスで、受付のオバチャンがやたらベタベタくっついてくる店あったっけ。そんな事を思い出しながら東日本橋に着いたのが夜8時。駅出て徒歩2分の雑居ビルの3階。ピンポン鳴らして嬢とご対面。お待ちかねのファーストインプレッション。


なんか、SUPヨガとかやってそうな感じの方です。
年は30後半~くらいでしょうか。首のシワが年輪のように幾重にも重なっております。ルックスは正直期待してなかったのでどうでもいいです。なあに、ちょいとくらいブサイクの方が強引にイケるってもんですよ。

思い返してみるとおれの撮影はいつもそうだ。あんまカワイくない女だと、オモチャ責めもガンガンやるしケツの穴にも必ず指を入れる、相手がカワイイと綺麗に撮ることを優先してしまうのである。

部屋に通されツメ茶が出てくる。喉を一旦潤したら着替えてシャワー。紙パンツそこに置いてあるんで。とややぶっきらぼうな対応。置いてあるんで、って言われてもねぇ。履けと言われてないから履かずに出てってやろうかと思いましたが大人なんで止めときます。

ダブで身体を清めたら室内に戻る。ホームページ記載の通り仰向けから始まる施術。最初パウダーから、なんですがこれはいただけない。パウダーって、フェザータッチの為に振りかけるのに、この人お粉かけて乾布摩擦かってくらい擦るの。施術の意味を理解してないセラピスト。たまにいるんですよ。開始1分でもうダメだって思った。

パウダー終わり。オイルマッサ。キワ多め、カエル足もしっかり。四つん這いコール無し。
仰向けになりデコルテからマッサ。胸からおれを跨いで足元に移動。仰向けキワマッサージで小生の愚息がテント貼っております。

黙って施術を受けてたらブログ冒頭のセリフである。

手で3千円くらい?

思いもよらぬ所からの裏っ引き交渉である。びっくりして思わず身体起こしちゃいました。

いや、良いです。遠慮しときます。
しっかりおスペを断るアテクシ。微妙な空気が部屋に充満し、そのまま時間が来たのでシャワーに案内される。
風呂出て着替えて帰る。もう話す事なんて何もない。最後まで無言のまま帰宅。

無言の帰宅、である。メンズエステという名の戦場から無言の帰宅、である。




年増の女性に3千円を請求されるという事実。この記事を読んでもメンエスに興味持てない読者はおるまい。是非!皆さんもメンエスに行こう!そしておれと情報を共有しようではありませんか!!メンズエステ探検隊はこれからも続くのであります。

コメント

No title

面白いです。
エンコウさんがSUPヨガ知ってるのは驚きでした。
非公開コメント

最新記事

ほのか続編 Feb 23, 2020
第46撮の紹介文テスト Feb 19, 2020
【メンエス】最近のメンエス結果 Feb 11, 2020
第45撮の宣伝 Feb 06, 2020
【メンエス】ナマOK口内OKノーギャラセラピスト Feb 02, 2020

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: